ミナUO雑記帖

私、Wilhelmina(ウィルヘルミナ)のウルティマオンライン日記です。

http://blog-imgs-31.fc2.com/h/o/n/honeyb/banner_468x60.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

死が二人を分かつまで = 2 =

このお話は= 1 = から続いております。
よろしければそちらからお読みいただければ幸いです。


さて、全員が式場であるニュジェエルンパレス内へ入って落ち着いたところで。
カウンセラーBonnie殿が祭壇の中央へと現れました。

M20050429_07.gif

たくさんの受賞暦をお持ちのBonnie殿。
私、Bonnie殿が街頭カウンセリングにいらした時にお話をさせていただいて個人的に彼女のファンなので、今回のお式で彼女が牧師さんなのが妙に嬉しかったりして。
さて、牧師Bonnie殿の厳粛な文言から式開始です…。

M20050429_08.gif

まず、新郎Izumi殿が牧師Bonnie殿の前にバージンロードを通って進み出ます。

M20050429_09.gif

次いで、付添いの方に伴われて新婦Ruri殿がゆっくりとバージンロードをやってきました。

M20050429_10.gif

新郎新婦の衣装には、付添人の方の銘が入っていました。
後で伺ったところ、彼女が全面的に製作・デザインを担当してくださったのだそうです。

M20050429_11.gif

新婦Ruri殿のアクセサリーがサファイア製なのは、サムシング・ブルーなのかな?と思っていたのですが、どうやら新婦の別キャラ名に因んでのものだそうです。
式場にこれだけの人数が集まっていることから考えれば当たり前のことなんですが、私はこの衣装を拝見してはじめて”この結婚式は皆が祝福しているんだなあ”ということが実感できてとても嬉しかったのでした。

M20050429_12.gif

そして、牧師Bonnie殿が結婚とはどのようなものかを説明した後に、二人に「誓約の言葉を復唱し、誓い立てなさい」と促します。
そのやりとりはブリタニアらしく、一言一句が凄く厳選された言葉といった感じで非常に身が引き締まる思いとでした。
神聖な(そしてちょっと長い)誓いの言葉が交わされた後…

M20050429_a.gif

牧師Bonnie殿が両手で大きく輪を描きます。
そして、誓いの口づけ。

M20050429_b.gif

牧師Bonnie殿から「おめでとう!」の言葉が二人に贈られ、そして式の終了宣言。
(この写真と、このひとつ上の写真はEst殿のご好意で譲っていただきました。
肝心なシーンが撮れてなくて途方に暮れていたので凄く助かりました
大感謝です!!)

M20050429_a.gif

式場のあちこちからたくさんの「おめでとうの」の言葉、拍手、花火、祝福の魔法が二人に向かって飛びます。
今まで静かに式を見守っていましたが、もう黙っているのは限界ですよといった感じでした(笑)
凄くほほえましく、楽しく、和やかで見ているほうも幸せになれるお式でした。


そして、この直後にちょっとしたハプニングがあるのですが、それはまた次回。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/30(土) 15:22:14|
  2. 結婚式|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ

Wilhelmina

03 | 2005/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

"(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved."
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。