ミナUO雑記帖

私、Wilhelmina(ウィルヘルミナ)のウルティマオンライン日記です。

http://blog-imgs-31.fc2.com/h/o/n/honeyb/banner_468x60.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ヤングマンの味方! = 1 =

さて、今回からコンパニオンフェアのレポートです。


くじイベントの後、私はコンパニオンフェアが催される予定のヘイブンステージまで行きました。
因みに、コンパニオンフェア前の舞台の様子はこんな感じでした。

20050710_01.gif

写真撮影をしたのは昼間なのですが、看板は昨日設置されたものらしく「明日を待ってね」ということが英語で記されていました。
囲炉裏端のようなものも設置されています。

20050710_13.gif

そして、もうひとつ設置されていたのが旗と…

20050710_02.gif

麻雀台でした。
コンパニオンフェアがはじまるまで、これで遊んでいなさいということでしょうか?


というわけで、時間直前。
ステージ前には沢山の人々がやってきていました。

20050710_03.gif

もうすぐ開始、という刻限に現れたのはArch Companion Milk殿。
「開始は23時からです、ペットは預けてきてください~」とのこと。
Milk殿はそれを皆に伝えると短い時間で去ってゆかれました。
そして、今度は本当の開始直前数分前にBiscuite殿が姿を現します。

20050710_04.gif

そして「イベント会場での魔法使用などのスパムやペットをつれてのご来場、エフェクトアイテムの使用(多用)などはラグの悪化につながってしまい最悪イベントの進行ができなくなってしまいます。どうぞご理解の上、ご配慮いただきたくお願い申し上げます。」という、イベントではお馴染みの挨拶(注意)をなさいました。
それから「それでは、開場までもう少々わくわくどきどきお待ちくださいませ」のお言葉を残して、Biscuite殿も先程のMilk殿と同様に姿を消されます。
そして、いよいよ開始時刻となりました。

20050710_05.gif

ステージの上に、Asukaシャードのコンパニオンの皆さんが勢揃い。
こんばんはの挨拶と拍手でコンパニオンフェアの開会式がはじまりました。
司会はBiscuite殿。
(因みにこの時、はじめてローブを着たコンパニオンさんには雪球をぶつけることが可能だということを知りました。
雪球を持っていなくても、ぶつけられてしまうのだそうです…。
しかしエフェクトアイテムはラグのもとなので、雪球をぶつけるのはやめてあげてくださいね。)
ちょっとした噛みもあったものの、こうしてコンパニオンフェア2005は開会されたのでした。


続く。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/10(日) 18:08:30|
  2. CSL、CMP 関連|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ヤングマンの味方! = 2 = | ホーム | Wilhelminaの舞台裏>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honeyb.blog6.fc2.com/tb.php/133-1ba589c5

Wilhelmina

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

"(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved."
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。