ミナUO雑記帖

私、Wilhelmina(ウィルヘルミナ)のウルティマオンライン日記です。

http://blog-imgs-31.fc2.com/h/o/n/honeyb/banner_468x60.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

奪還!大樹の森 = 前編 =

さて、今回はユーをオークから奪還した折のお話。
…なんですがっ!
実はわたくし、このイベントが始まった丁度その頃は所用でこの場に行くことが出来ず…メインイベントと思われるボスモンスター戦が終わってからの参加となりました。
というわけで、前半はAugust殿に提供していただいたお写真(3D)と、教えていただいた粗筋を頼りにお送りしたいと思います。


まず、タイウンクライヤーからお決まりの「キャッスルブリタニアに集まれ!」の召集がかかったようです。
そして城にいくクレイニンとエレインが待っており、ユー討伐に行く流れになっていた、と。

M20050530_01.gif

(3Dで見ると、クレイニンさんとエレインさんのペーパードールってこんな感じなんですね。
因みに、クレイニンさんの徳ガンプは全部灰色、エレインさんの徳ガンプにはきれいな色がたくさんついていました!)
そして、エレインさんがユーの裁判所南西へゲートを出し、そのまま裁判所へ。
入り口では赤ネームNPCやオーガ、その他オーク族がたくさん沸いていたそうで、それらを殲滅しつつ進軍。
建物に侵入したあたりから、やたらと大勢の敵軍が現れたのだとか。
オークロード十体以上、オークメイジ十体以上、オークスカウト大勢…などの群れがあらわれ、それぞれと戦ったのだそうです。
そして、殲滅したと思ったら通路にエネルギーフィールドが張られて通行不可に。
ただ、それはもしかしたらそ敵が逃げていくためのものかもしれないが彼はその直前に死んでしまっていたのでわからない…と。
こちらが動けないでいると、奥の部屋からエリート忍者の大群が出現。

M20050530_02.gif


それも倒して牢屋のあるところまで移動すると、今度はレブナントライオンが。
色は普通だったようですが、スタン、ディスマウント、出血、毒などの特殊攻撃があったそうです。
どうやら、それがボスモンスターだったようだ…とのこと。

M20050530_03.gif


ここまでが、彼に聞いた粗筋です。
私はここからの参加でした。


裁判所へ入るのに、外から開けられない扉(開けようとすると「鍵が掛かっていますが、内側からは使用することが出来ます。」と説明が…)がありまして。
わたくし、ここで暫く右往左往しておりました。

M20050530_05.gif

他にも外をうろうろしていらっしゃる方が何人も…。
開けてくださった方、本当に有難うございます。(感涙)
到着すると、このイベントのボスモンスターと思われるレブナントライオンは既に倒された後で、狭い通路に沢山の冒険者がみっちり詰まっていました。
(ここで、このイベントに先行して参加していらしたBudou殿のお誘いを受けてパーティに参加。
情報交換させていただけて、非常に助かりました。
ありがとうございます。)

M20050530_06.gif

エレインさんもこの状況はちょっとどうかと思われたのか、彼女の指示で冒険者達は広い場所へ移動。

M20050530_04.gif


エレイン 「もう」
エレイン 「魔物は見当たらないわね」
エレイン 「後は入り口付近にいたものだけかしら?」


ここで、冒険者から「隊長ー」「ユー奪還成功ですか!?」との質問が飛びます。

エレイン 「なに?」
エレイン 「まだこの建物の入り口に魔物が残っているわ」


というわけで、今度は入り口へ移動。
そして私ここでまたうっかり外へ出てしまいます。
アホな私…。
ありがたいことに、The Shattered Skullの店員さんが気がついて中から扉を開けてくださったので再度中へ入ることが出来ました。
本当にありがとうございます。
そして、中へ入るとサッカー観戦の折に会場となっていた広いスペース(裁判室、でいいのかしら)にエレインさんを中心として冒険者が集まっていました。

M20050530_07.gif

残っていた敵は既に討伐されたようです。
エレインさんと冒険者が話をしているところへ、キャッスル・ブリタニアからの伝令(これも冒険者でした)が来ました。
クレイニンさんがブリテインで待っている、とのこと。

エレイン 「あら」
エレイン 「クレイニンが?」
エレイン 「そう」
エレイン 「心配させているみたいね」
エレイン 「伝令をありがとう」


ここで、冒険者から「戻りましょう」と声がかけられるのにエレインさんも「そうね」と頷きます。

エレイン 「戻ります!」

と、エレインさんはゲートトラベルの魔法を唱え、それによって現れた魔法の青い門に皆が飛び込みました。
が…

















M20050530_08.gif

ゲートの開いた先は、またもやユーでした。
エレインさんでも間違えることがあるんですね…。

エレイン 「間違えたわ・・・」
エレイン 「気が緩んでしまったのかしら」


というわけで、今度こそキャッスル・ブリタニアへと開いたゲートに皆が飛び込みました。

後編に続きます。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/30(月) 10:31:07|
  2. GM(Seer)イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<奪還!大樹の森 = 後編 = | ホーム | 猛者達の宴>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honeyb.blog6.fc2.com/tb.php/82-f914286d

Wilhelmina

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

"(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved."
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。